Bloom & Co.

Team

事業会社での経験が豊富な各エリアのディレクターと、様々な領域のプロフェッショナル

彌野 泰弘

代表取締役

米国大学卒業。P&Gにてブランドマーケティングを、日本・シンガポール・スイスなどで約9年間に渡って担当。日本・シンガポール・スイスにて、多国籍なチームメンバーと共にマーケティング戦略の策定、および実行の指揮を取る。2012年にDeNAに入社。執行役員 マーケティング本部 本部長として、モバイルゲーム事業、EC事業、新規事業、スポーツ事業やコーポレートブランディングの刷新も含め、全社のマーケティング活動を統括。2015年4月に株式会社Bloom&Co.を設立。CNET Japan CMO Award 2014 受賞。Ad Tech Tokyo、Google Think、Play with Twitterなどで登壇。KDDI ∞ Labo社外アドバイザー、VRize アドバイザー、経済産業省主催「始動」メンター、電通主催スタートアップ支援 GRASSHOPPERアドバイザー(マーケティング)

長 祐

Procter & Gamble, Executive Officer
Marketing Force, CEO
Bloom&Co.

2001年東京大学大学院新領域創成科学研究科卒業後、P&G入社。アジア全域での新製品開発における製品・コンセプト調査をリード。ブランドマネージャーとして、ジレット、P&G Professionals、ジョイ、Maxfactor、SK-II、BRAUN、Oral-Bなど多岐に渡るカテゴリーのブランドマネジメントを担当。化粧品カテゴリーの日本事業責任者としてSK-IIのマーケティングモデルの転換をリードし、停滞していたビジネスを4年に渡り急成長させる。P&Gジャパン執行役員に就任後、BRAUNを中心とする家電事業の事業代表としてビジネスモデルの転換を推進。

豊浦 仁子

Procter & Gamble, Brand Manager
Schick Japan K.K., Marketing Manager
Cooper Vision Japan, Marketing Director
Bloom&Co.

P&Gにて、Whisper、Vidal Sassoonのマーケティングを経験後、ブランドマネージャーとしてアリエールや日本で未発売のP&Gブランドの新規展開開発をリード。日本の消費者向けのブランド名・コンセプト・製品の戦略作成から、G2Mの戦略作成・プランの実行までを経験。その後シックジャパンにて、女性用カミソリ・男性用カミソリ・シェービング剤のビジネスをリードし、市場シェアの記録を幾度も塗り替える。直近ではクーパービジョンジャパンのマーケティングディレクターとしてブランドマーケティングから学術まで医療機器のB-to-B-to-Cマーケティングをリード。

内保 友子

Procter & Gamble, Brand Manager
NIHON L'ORÉAL, Marketing Director
Bloom&Co.

慶應義塾大学総合政策学部卒業。P&G入社。神戸、およびシンガポールにて、ブランドマネージャーとして、Max Factor、SK-II、Lenorなどのブランド・マネジメントを担当。SK-IIではグローバル全域でのブランディングや新製品開発開発に携わる。その後、ロレアル社にてMaybelline New Yorkのマーケティングディレクターとしてメイクアップ#1ブランドのリブランディングを実施。ビューティカテゴリのマーケティングやブランディングの豊富な経験を持つ。Bloom&Co.では、大企業からスタートアップまで、マーケティングのアドバイザリーを担当。

竹中 野歩

Procter & Gamble, Brand Manager
QUANTUM, Marketing Director
Bloom&Co.

慶應義塾大学環境情報学部卒。P&G入社。神戸、およびシンガポールにて、ブランドマネージャーとしてファブリーズの北米・日本・ASEANマーケットに向けての新商品開発や広告開発を行った後、QUANTUM Inc. マーケティングディレクター(東京・シリコンバレー)として北米向けBtoB新規事業のマーケティングを経て、Bloom&Co.に参画。Bloom&Co.では、BtoB SaaS、FinTech、自動車、FMCG、BtoCアプリ等の幅広い業種のグロース・ブランディング・プロダクト開発等のマーケティングアドバイザリーを務める。九州大学大学院 学術研究員(兼務)

松井 聡子

Procter & Gamble, Marketing
NIHON L'ORÉAL, Marketing Director
Bloom&Co.

大阪市立大学商学部卒業後、P&G入社。SK-II、レノア、BRAUNと多岐に渡るカテゴリを経験。SK-IIでは、グローバル全域に向けての新商品開発をリードし、担当ラインのグローバル規模でのV字回復に貢献。その後、日本ロレアルにて、イヴ・サンローラン・ボーテ、ジョルジオ・アルマーニ・ビューティ、ヘレナルビンスタインなどのプレステージブランドのマーケティング、CRM、およびデジタル統括を歴任。ブランドの急成長・売上のV字回復を達成。マーケティング&セールスディレクターとしてクラリソニック ジャパンを牽引。Bloom&Co.ではスタートアップから大企業まで、幅広い分野のマーケティングアドバイザリを担当。

山中 沙紀

Procter & Gamble, Finance & Marketing
Bloom&Co.

京都大学経済学部卒業後、P&G入社。工場のコスト削減や設備投資分析、サロン向けヘアケアブランドWellaの中長期ビジネス戦略立案を経験。その後COTY社にてWellaのマーケティングマネージャーとして、グローバル全域に向けた新商品開発及び、日本市場における既存ブランドのプロモーションを企画し、売上のV字回復を達成。近年はフリーランスとして食品・食器・化粧品・SNSアプリなど幅広い企業のマーケティング戦略立案を担い、オンライン/オフラインにわたる包括的プランを展開。2019年10月よりBloom&Co.に参画。

Ross Thorburn

Facebook, Menlo Park, CA
Grab, Singapore
Bloom&Co.

Ross joined Bloom in 2019 to focus on growth and venture development. Ross’s past experience includes working for Grab in Singapore, where he worked on product marketing for the Grab Financial and Grab Ventures teams. Before that, Ross worked for Facebook in Menlo Park, CA where he worked on product marketing for business and developer platform products. Ross also previously interned with Microsoft and Amazon in Redmond, WA and Europe respectively. Ross holds a Bachelor of Arts from Stanford University with a double major in Economics and Political Science, and a minor in Computer Science.

伊東 利絵

Procter & Gamble, Consumer & Market Knowledge
LITALICO
Bloom&Co.

慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、P&G入社。12年間Consumer & Market Knowledge(消費者・市場戦略本部)にて、ブランドを成長させるための消費者・市場理解を担当。新製品販売時の市場分析や販売予測からマーケティング戦略策定のためのユーザインサイトを深掘るための定性調査までを幅広く実施。Whisper、h&s、プリングルズ、ブラウン、ブラウンOral-B、アイムス、ジレットなど多様なカテゴリを担当。P&G退社後はDeNAの調査部の立ち上げに参画。調査をビジネスに反映する仕組みづくりと人材育成を担う。2018年よりBloom&Co.にてスタートアップから大企業まで、戦略策定のための戦略調査設計と実行のリードを担当。

永延 葉月

DeNA, Market & Consumer research
Bloom&Co.

筑波大学院倫理学分野修士課程修了後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。マーケティング本部市場調査部として、主に、モバイルゲームやMobageプラットフォーム等の定性/定量調査を、1年で100調査以上実施。2年目からは新規事業専門の調査チームリーダーとして、遺伝子検査サービスのMYCODE、エンターテインメントサービスのSHOWROOM、カーシェアリングサービスのAnyca等の定性・定量調査を実施。2017年にBloom&Co.に入社。戦略策定のための調査設計と実行リードと共に、デジタルサービスの豊富な調査経験を活かしてスタートアップ企業のマーケティングアドバイザリーを中心に担当。

赤阪 裕実

Procter & Gamble, PR
Bloom&Co.

P&Gにおいて、低価格の日用品から高価格帯の化粧品、電動カミソリ、歯ブラシまで多岐に渡り店頭デザイン、キャンペーンの企画立案をリード。その後、SK-IIでは、PRマネージャーとしてデジタルメディア、トラディショナルメディア、インフルエンサーを始めとしたメディアを含むPR戦略、キャンペーン、新製品発表をリード。市場・消費者にとって「新しくユニークな視点」を見出したストーリー展開が評価され、主要媒体の年間グランプリを含め多数のビューティアワードを受賞。また、PR戦略のデジタルシフトの推進と実行を通して数年に渡りブランドの二桁成長に貢献。Bloom&Co.では、主にPR戦略を担当。

Jen Lee

United Communication Group, Taiwan
Bloom&Co.

A social media coordinator from Taipei, Taiwan. Joined Bloom in 2019. Focus on advising the Mandarin-speaking markets. Jen had experience working in the hospitality industry at a multicultural hotel management company - NISADE in Hokkaido, Japan. With previous experience in one of the biggest digital agencies - Uni-Surf Digital in Taipei, Taiwan, managing FMCG clients and specializing in KOLs, social media marketing, and customer insights. Obtained a master’s degree in Marketing Communications from the University of Westminster, United Kingdom.

池田 大季

Futurize, inc.
Bloom&Co. UI Designer

オーストラリアと台湾にて、大学に在籍しながら4年間に渡りウェブデザイナーとして活動。2014年から東京に活動拠点を移し、ニュースアプリ『LUCRA』の立ち上げや、コスメのクチコミアプリ『LIPS』のリニューアルなど、UIデザインを基軸にスタートアップを中心とする様々な事業のデジタルサービスの成長に貢献。中・長期的事業戦略からKPIを抽出し、プロダクトを効果的、かつ迅速にアップデートすることでそれらを確実に達成する「数字で結果を出すデザイン」を実践。マーケティング、及びブランディング戦略の策定・実行をUXという側面から強化すべく2020年3月にBloom&Co.に参画。

宮本 貴臣

Procter & Gamble, Customer Business Development
Heinz Japan, Category Development/Corporate Strategy
Amazon Japan, Health&Personal care/Beauty Director
Bloom&Co., CGTMO(最高GTM責任者)

1997年P&Gジャパン入社。ブランドの販売戦略責任者として、ファブリーズ・BRAUN・Oral-B・アイムス・プリングルズなど歴任。様々な販売チャネルにおける戦略を策定し指揮を執る。2011年よりハインツ日本において、全社の経営戦略・販売戦略を統括。2014年よりアマゾンジャパン参画。酒類および、アマゾンパントリー事業部長を経て、消費財事業本部 事業本部長ディレクターとしてヘルス&パーソナルケア・ビューティー事業を管掌。2020年よりBloom&Co. CGTMO(Go-to-market責任者)就任。

村上 和規

Procter & Gamble, Finance Director
Mercari, CFO Office Director
Bloom&Co., CFO(最高財務責任者)

慶応義塾大卒業後、P&Gを経て現職。P&Gにおいて18年間数々のファイナンス・コーポレートに従事する傍らマーケティングや営業企画を経験。ファイナンス・コーポレート職においては、事業戦略、経営企画職に加え、キャッシュマネージメント、M&A、PMI、新規事業立ち上げなどの幅広い業務に世界5カ国にて従事。直近ではP&Gオーストラリア、ベトナム現地法人取締役CFO、グローバルPrestage Skin Care事業部CFOを歴任。現職メルカリに於いて、CFO Office室長としてM&A・投資業務、資本政策・資金調達など特命業務に加えhead of Investors Relationshipに従事。

増井 雄一郎

BigCanvas, Inc, Co-founder
Miil, Inc, Co-founder
Toreta, Inc, Co-founder
Bloom&Co. CTO(最高技術責任者)

中学生の頃からプログラミングに興味を持ち、高校生の頃にはアルバイトでシステム制作を担うように。大学在学中、1999年にWeb制作会社を創業。その後フリーランスのエンジニアを経て、2008年アメリカに拠点を移しシアトルでBigCanvas, Inc.を創業。世界初の写真共有SNS iPhoneアプリをリリース。2011年に現ミイル(株)を、2013年に(株)トレタを創業。2019年7月にBloom&Co.に参画。著書「Ruby技術者認定試験合格教本 Silver/Gold対応 Ruby公式資格教科書」など複数。

中村 洋基

パートナー

PARTY Creative Director / Founder
ヤフー株式会社 メディアカンパニーMS統括本部 エグゼクティブクリエイティブディレクター
電通デジタル 客員エクゼクティブクリエイティブディレクター
株式会社VALU 取締役
予防医療普及協会 理事

2000年より(株)電通にて、斬新なアプローチのバナー広告を次々と発表し、やがてデジタルキャンペーン全体を手がけるようになる。
2011年独立、4人のメンバーとPARTY設立。カンヌ国際広告祭、One Show、D&ADなど国内外300以上の広告賞を受賞、審査員歴多数。
2019年よりヤフー(株)MS統括本部エグゼクティブクリエイティブディレクターに就任。「ネット広告を“好かれ者”に」をミッションに、広告領域のビジネス開発を担う。

深津 貴之

パートナー

THE GUILD CEO / デザイナー / エンジニア

大学時代にロンドンでプロダクトデザインを学んだのち、2005年にデザインスタジオ「tha ltd.」に入社。その後に独立し、写真アプリの成功を期に「Art&Mobile社」を設立。2013年にフリーランスのデザイナーやエンジニアを統括し、スマホ・UIに特化した制作チーム「THE GUILD」を設立。現在はアプリ開発から広告・アートまで、幅広い範囲で活動。

村島 健介

パートナー

Morgan Stanley(三菱UFJモルガン・スタンレー証券出向)
Head of Japan Internet and Software Investment Banking

モルガン・スタンレーのシリコンバレー(Menlo Park)オフィスを本拠としてグローバルにインターネット及びソフトウェア業界をカバーするGlobal Internet Banking/Global Software Banking Groupの日本における統括責任者を務める。2007年にモルガン・スタンレーに入社以来、同社の東京及びMenlo Parkオフィスにおいて、テクノロジー/インターネット/ソフトウェア/メディア業界における上場・非上場企業の資金調達、IPO、M&A・戦略投資に関するアドバイザリーを中心とする投資銀行業務に従事。同社入社以前は、三菱商事において主にIT分野における国内外の新規事業開発・投資業務に従事。

長南 伸明

パートナー

前・新日本有限責任監査法人 戦略マーケッツ事業部
IPOグループ パートナー 公認会計士 IFRS推進担当

公認会計士。2008 年、新日本有限責任監査法人パートナーに就任。 新規株式公開業務、非上場企業の事業承継、非上場・上場会社の組織再編及び財務諸表監査を中心に携わる。2015 年 7 月、新日本有限責任監査法人パートナー退任。日本公認会計士協会租税調査会委員、未上場企業が発行する種類株式に関する研究会委員、新興市場等の信頼性回復・活性化策に関わる協議会第 1・第 2 部会委員、投資型クラウドファンディングに関する検討会合委員を歴任。2015 年 8 月より株式会社 bitFlyer 社外取締役。

小松 正和

パートナー

琴平綜合法律事務所 代表弁護士
1996年 灘高等学校卒業 2000年 司法試験合格 2001年 京都大学法学部卒業。2002年に弁護士登録。森綜合法律事務所(現:森・濱田松本法律事務所)入所。2007年4月に、末吉綜合法律事務所(現:潮見坂綜合法律事務所) 開設。2014年に、小松綜合法律事務所(現:弁護士法人琴平綜合法律事務所)開設
「勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか」(Amazon: http://ur0.work/E1g6)
2013年3月 査察部告発・検察特捜部起訴事案で日本の歴史上初めての無罪判決。検察控訴。
2014年1月 検察控訴棄却により一審無罪判決維持。2月に検察が上告を断念し、無罪確定。(Wikipedia: http://u0u0.net/E2Mr)

福吉 彩子

パートナー

関西学院大学卒業後、P&G入社。Consumer & Market Knowledge(消費者・市場戦略本部)にて、ファブリーズ、ウエラプロフェッショナル、パンテーン、SK-IIなどのターゲット顧客理解、市場分析、コンセプト・製品開発、販売予測、店頭開発、効果測定など、様々な調査・分析を約15年に渡って担当。また、P&Gアジアでの定性調査のトレーニングリーダーを兼務。2016年より、モデレーターとして定性調査インタビューを行うだけではなく、定性・定量を含んだ調査設計・実査及び分析を一括して行うマーケティングリサーチ・コンサルタントとして独立。顧客は大手企業からスタートアップまで幅広く、これまで定性調査においてインタビューした人数は10,000人以上。

左居 穣

パートナー

2004年にデザインプロダクションのbusiness architects inc.に入社。国内最大手クライアントの広告クリエイティブを担当し、Webを軸としたブランドデザインに数多く携わる。2008年からminsakとして活動し、ディレクター、デザイナー、デベロッパーなど、さまざまな立ち位置で、ジャンルにとらわれないブランドのクリエイティブを手がける。カンヌ国際広告賞、ONE SHOW、CLIO Awards、文化庁メディア芸術祭、グッドデザイン賞など国内外の広告賞を多数受賞。Cartier、Hermes等のプレステージブランドも多数手掛ける。