Bloom & Co.

世の中に新しい価値を生み出し新領域を切り開く、スタートアップのマーケティング支援

Azit Inc.

Background

CREWは、モビリティ事業を行うアーリーステージのスタートアップである。政府の規制などにも真摯に向き合いながら、新しい価値を生み出そうとしている。CREWを成功させるためには、通常よりも多くのステークホルダー(1.CREWライダー、2.CREWパートナー、3.政府機関など)にその価値を正確に理解してもらう必要がある。各ステークホルダーに、CREWのビジョンを正確に理解してもらい、共感を得ることが非常に大切であった。そのため、サービスのアーリーステージで、CREWの強く・正しいブランドをしっかり作っていきたい、という思いで取り組んでいくこととなった。

Process

CREWの価値を正確に理解してもらい、好きになってもらいたい。初期のCREWパートナー(ドライバー)、CREWライダー、その他のステークホルダーの心理を深く正しく理解することを大事にした。CREWの経営陣ともディスカッションを重ね、CREWの経営陣の持っているビジョンをブランドの骨格とするためにブランドの設計図に落としこんだ。そして、初期ユーザーの深い理解と経営陣の目指すブランド設計図をベースに、様々なステークホルダーにそのブランドと価値を正確に伝えるためのブランドのアセットの開発に取り掛かる。<br><br>ブランドムービーやCREW自社サイトなどは、単に美しくオシャレにということではなく、ユーザーの理解に基づき、新規のユーザーの獲得につながるようなブランドアセットになることと、出てきたブランドアセットが様々な場面で活用できる様に意識して開発した。このブランドアセットがターゲット顧客に触れた時に、CREWが持つ独自な価値が正確に伝わり、結果として、CREWを使ってみたいと思えるか?例えばサービスを一言で表すタグラインは、なんとなく雰囲気が良い言葉ではなく、これまでの調査でターゲット顧客となる人に向けて、どういった言葉だと利用意向を高められるか。また、CREWが最重要としている「安心・安全」を伝えられるものにできるかの2点に特に注意して開発していった。

Result

台風の隙間を縫って与論島にて制作したブランドムービーは、CREWのウェブサイト上やCREWパートナー(ドライバー)の採用イベント、CREWを運営するAzitの採用イベントなど、様々な場面で使用されている。ブランドムービーに対する反響は高く、CREWというサービスの本質的な価値の理解だけではなく、事業者の思いや考え、サービスとしての信頼感などがしっかりと伝わると評価されている。ウェブサイトもCREWのサービスとその価値を伝えるツールとして活用されている。実際、CREWパートナーの採用の場でも信頼感を与え、採用がスムーズになるなど効果が出た。

Other cases

  • 日経電子版リリース以来、過去最高の月間新規有料会員者増を達成。ビジネスパーソンの視座を高める日経電子版。
  • ユニコーン企業の日本進出(Japan entry)マーケティング施策の成功により、日本市場が「Fastest Growing Country」となった。
  • デジタルを活用したビジネスの拡大へ。全国数十万台の自動販売機でのドリンク購入をお得で楽しい体験へ変えていく「Coke ON」
  • ペイメントアプリ激動の中、ファミリーマートの強みを最大限に活用したバーコード決済機能付きアプリのローンチ戦略の策定と実行
  • 85年の歴史を持つ伝統的な一流ホテルのブランドのコアの定義とブランド戦略に基づいたアクション
  • 世の中に新しい価値を生み出し新領域を切り開く、スタートアップのマーケティング支援
  • 年次成長率300%超。新領域をリードするスタートアップのマーケティング支援
  • 先行する競合サービスのメガブランドにも、追いつき、追い越す大幅な指名検索数の増加を数週間に渡って達成。